2011年03月23日

意味


 セ・リーグは一体何が目的なのか?

 野球好きとしては野球は見たいですが

 決して今すぐってわけではありません。

 僕も神戸で震災にあいましたが

 現場はそれどころではない。

 神戸は1月。東北は3月。2ヶ月ありました。

 しかも原発問題もない。

 なぜ3月開幕にこだわるのか?

 ”真剣勝負をお見せしたい”と、コミッショナー。

 ”政府が決める事じゃない”と、滝鼻オーナー。

 ”空気読め”と、星野監督。
 
 ”ボール投げてバット振ってる場合じゃない”と、ダルビッシュ。

 経営者と雇われの身の溝の深さはだいぶ深い。

 何も野球をやるなとか、ナイターをやるなとか言いませんが、

 今ではないと思います。

 計画停電や節電を実施している中、電気いっぱい使って野球をやらされる選手。

 どんな気持ちでしょうか?

 真剣勝負なら、川の土手にある草野球場でもお見せ出来ます。

 政府が決める事じゃないなら、25日に東京ドームでナイターでやってください。

 今年1年ぐらい変則日程や売上が少し落ちてもいいじゃない。

 
 
  
posted by arch-reform at 10:17| 日記