2013年06月24日

批評


昨日の早朝に

日本vsメキシコがありました。

結果は残念ながら負けで

コンフェデ3戦全敗となりました。

そこでやはり巻き起こるのが

監督更迭の話題です。

イタリア戦で頑張ったで満足する

国民とメディアでいいのか!

と言った類の記事が多く見受けられました。

強豪国は格下に負けでもしたら非難轟轟になります。

日本は強豪国に善戦して負けてもよく頑張った

ってなるから強くならないんだ!

といった記事でした。

その通りだと思います。

頑張った事は認めてあげないといけませんが

結果に対しての厳しい目・意見も必要です。

監督や社長をとっかえりゃ済む話ではありませんが

会社でも人付き合いでも

ナアナアになってしまうと

発展していかないと思います。



神戸でリフォームなら・・・。     arch3.bmp



デザイナーズ家具も・・・。     archfurniture_logo_top1.bmp


【日記の最新記事】
posted by arch-reform at 09:10 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69923725
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック